【FP】FP3級を短期間で合格する為のたった1つの方法をご紹介する!




こんにちは、かつコーチです。

先日、1月27日日曜日、ファイナンシャルプランナー(FP)3級を受験しました。

その試験結果ですが、無事合格しました。

その証拠がこちら。

でも、結果通知書をよく見ると、学科試験が自己採点したやつと1点違う(笑)。

どこが違ったのか後で確認します。

僕が、ファイナンシャルプランナー(FP)の勉強を始めたのが11月なので、

試験日までは約3ヶ月くらいです。

そこで、今回は、僕がファイナンシャルプランナー(FP)を、

短期間で取得する為に行った、たった1つの方法と、

その学習の進め方をご紹介します。

短期間で合格する為のたった1つの方法

結論

結論から言うと、「毎日勉強すること」です。

「えっ?」って思われるかもしれませんが、結論はこれに尽きます。

毎日勉強することのメリットは次の3つです。

  • 時間を有効に活用できる。
  • 知識の定着率が上がる。
  • 程良い緊張感が集中力を作り出す。

そのメリットについて1つずつ解説します。

時間を有効に活用できる

僕も含めて、人間は基本的に怠け者です。

「明日からしよう」、「今日は疲れたから良いや」

「難しくてわからないから、もう良いや」、「面倒くさいから良いや」

などなど、言い訳ばかりするのが人間だと思います。

だからこそ、一番大切なことは、「毎日勉強すること」です。

毎日1時間、いえ30分、いえいえ10分でも良いので、「毎日勉強すること」です。

たった10分の勉強でも、毎日続ければ1ヶ月で300分なので5時間です。

  • 毎日1時間勉強すると、1ヶ月で30時間。
  • 毎日30分勉強すると、1ヶ月で15時間。
  • 毎日10分勉強すると、1ヶ月で5時間。

こうして見ると、

「毎日10分では時間が足りないのではないか」

と思われるかもしれませんが、そう考えている時間の方が無駄です。

仮に、毎日1時間勉強することを考えてみてください。

それを、1ヶ月間、毎日継続できるでしょうか?

なんだか苦痛に感じないでしょうか?

「自分は大丈夫だ!」とか変な自信がある方は、どうぞやってみてください。

僕は無理です。

時間に縛られてしまった感じがするし、

「今から1時間も勉強するのか」、と考えてしまうと、

どうしてもできる気がしません。

でも、「毎日10分でも勉強しよう」とすると、どうでしょうか?

そのハードルは下がります。

また、1か月間、毎日1時間勉強したとして、

本当に集中して勉強できた時間はどれくらいでしょうか

勉強中に携帯をいじったり、お菓子を食べたり、

他のことを考えたりしていないでしょうか?

本当に集中できた時間が30分だとしたら、残りの30分はなんだったのでしょうか?

それこそ、無駄な時間ということになるのではないでしょうか?

それならば、毎日10分でも集中して勉強した方が効率が良いです。

時間は有限です。

知識の定着率が上がる

人間は忘れる生き物です。

例えば、1週間前の夕食のメニューを言えるでしょうか?

小学生の頃の先生の名前や友達の名前を全て言えるでしょうか?

ほぼ不可能だと思います。

自分の記憶は、あまり信用しない方が良いと思います。

でも、今関わっている人のことなら、多少なりとも知っているでしょう。

それは、毎日関わっているからです。

「オタク」と呼ばれる人たちが、何故1つのことを良く知っているのかというと、

それは毎日、四六時中1つのことを気にしているからです。

それと、同じように、毎日学習していると、自然に記憶の中に定着していきます。

だから、毎日学習することは、記憶への定着が高まります

程良い緊張感が集中力を作り出す

僕の場合、自分が怠け者だということを知っているので、

自ら勉強せざるを得ない状況に追い込みました。

それは、仕事をしながら勉強するというものです。

仕事をしながらだと、より時間が制限されてしまいます。

「毎日1時間勉強する」というのは無理だと思ったので、

短時間で学習するには、「毎日勉強するしかない」状況になりました。

逆に、勉強だけだと時間があるので、「まぁいっか」となって、

勉強しなくなってしまっていたでしょう。

勉強するしかない状況に追い込むと、自然に緊張感が沸いて来て、

「10分でも!」、「5分でも!」と、集中力が増しました。

学習スタイルは?

学習スタイルは、スクールに通うか、独学かですが、

はっきり言って、独学で十分です。

1級や2級とは違って、そこまで濃い内容まで踏み込んでいるわけではないです。

3級はお金の仕組みを知るレベルのものなので、独学で十分です。

でも、一人ではどうしてもって方は、スクールを利用しても良いと思います。

僕は、独学で突破しました。

学習方法は?

ここからは、独学で勉強する際の、学習方法をご紹介します。

利用した本

まず、使ったは、こちらの2冊。

教科書と問題集を1冊ずつです。

この2冊で十分です。

教科書は知識のインプット、問題集は本当に理解しているかのアウトプットですね。

学習の進め方

次に、学習の進め方です。

まずはインプットからなので、教科書を読むのですが、

この時の注意点としては、1ページ目から順番に読んでいかないことです。

勿論、全てに目を通すべきですが、1ページ目から読んでしまうと、

結局最後まで辿り着かないなんてことになりかねません。

自分が興味ある項目から読み進めていくことをおすすめします。

学習を進めていくと、わからない点が出て来るでしょう。

わからなければ、ネットで調べたりすることも大切ですが、

いつまでも悩むよりも先へ読み進めていきましょう。

その時はわからなくても、読み進めていく内に、大抵は分かるようになります。

点と点が繋がる感覚がわかると思います。

次に、インプットをしたら、必ずアウトプットをしましょう。

問題集を解くことで、より理解が深まります。

インプットがなければアウトプットはできませんが、

学習する上では、アウトプットがとても大切です。

例えば、勉強したことを、友人や家族に説明できるでしょうか?

「キャッシュフロー表作って」と頼まれたら、作成できるでしょうか?

アウトプットをしなければ、いつまでもそこからの発展はありません。

だから、最も簡単な方法として問題集を解くことが、アウトプットに繋がります。

まとめると、

  • 1ページ目から読んでいかない。
  • 自分が興味ある項目から読み進めていく
  • わからなくても、読み飛ばして次へいく。
  • インプットしたら、必ずアウトプットする。

これが、学習の進め方です。

まとめ

以上、今回はファイナンシャルプランナー(FP)を、

短期間で合格する為のたった1つの方法をご紹介しました。

僕がこの資格を取得しようと思ったのは、

ファイナンシャルプランナー(FP)になりたいからというわけではないです。

単に、お金の流れについて知りたかったからです。

保険、年金、税金、相続などなど、お金の流れって案外分かっていないです。

その仕組みを知るだけでも、今後自分の為になると考えたからです。

今回の記事が、ファイナンシャルプランナー(FP)に興味を持っている方の、

参考になれば幸いです。