【おすすめグルメ】東京の渋谷にあるインドネシア料理店「アユンテラス」をご紹介!




こんにちは、かつコーチです。

今回は、東京の渋谷にあるインドネシア料理店「アユンテラス」をご紹介します。

東京に来ると、「なんか美味しい物食べたいなぁ」と思うんですが、

チェーン店が多かったり、お店を知らないと東京って高いだけだったりもします。

僕自身、先日東南アジアに行ったことから、インドネシアにはまっているので、

「インドネシア料理食べたいな。」と思って探していました。

いろいろ調べると、この「アユンテラス」の評判がとても良く美味しいというので、

実際に行って来ました!

お店概要

お店の概要は以下の通り。

店名 アユンテラス
郵便番号 150-0031
住所 東京都渋谷区桜丘町20-12
電話番号 03-5458-9099
営業時間 11:30~15:00 18:00~23:00
お休み 無休
お会計 現金及び各種クレジットカード対応
Webサイト http://www.ayungteras.com/

場所

場所は、渋谷駅から徒歩10分くらいです。

地図は以下の通り。

レビュー

「アユンテラス」は、渋谷の南にある玉川通を越えたところに位置していて、

周辺はオフィスや学校などが立ち並んでいますが、

周りは都会とは思えない静かな場所にあります。

今回、訪れたのはお昼のランチ時でした。

入口には、ランチのメニューが出してあって、どんなランチかよくわかります。

AランチからCランチまでそろえてあって、それ以外もあるようです。

その他、ランチ以外のメニューは入口の向かって右側に飾られていて、

お店に入る前に、どんな料理を提供しているのかが一目でわかります。

夜は、コース料理も出しているようです。

お店の中は、現地で買い付けたインテリアが並んでいて、

バリ島のウブド地区を思わせるような雰囲気ですが、

開放的でとても過ごしやすいお店でした。

店員さんは、オーナーと思わる男女2名(おそらくご夫婦)と、

インドネシア現地の方が数人でやっていて、笑顔が絶えず、対応が素晴らしく、

お客さんへの配慮がとにかく素晴らしかったです。

料理は、インドネシアで最もシンプルなナシゴレン(Aランチ)を頼みました。

インドネシアから直輸入されたスパイスが使われた料理ですが、

日本人にも食べやすくスパイスは控えめにしてあるようでした。

(本場のインドネシア料理はめちゃくちゃ辛いです)

ランチ時はドリンクがついて来るのも良いですね。

紅茶やコーヒーなど好みに応じて、提供してくれます。

お昼時もあってか、食べ始めてすぐお店は満席になったので、

タイミングが良かったです。

日本には本格的なインドネシア料理を味わえるお店は少ないと思いますが、

ここは1人でも訪れやすい素敵なお店だと思いました。

まとめ

以上、今回は、東京の渋谷にある本格的インドネシア料理店、

「アユンテラス」をご紹介しました。

日本で本格的なインドネシア料理店を探していたら、是非紹介したいお店です。

一番は、お店の居心地の良さで、それはお店の店員さんの接客にもあると思います。

とても素敵なお店なので、気になる方は是非行ってみてください。