【おすすめグルメ】北海道の小樽屈指のスイーツ店「ルタオパトス」をご紹介!




こんにちは、かつコーチです。

今回は、北海道の小樽にある北海道屈指のスイーツと言っても良い、

誰もが知っているスイーツのお店「ルタオパトス」をご紹介します。

「LeTAO」というロゴを見たことがある人は多いでしょう。

「LeTAO」は「ルタオ」と読みますが、このスイーツのお店は、

小樽の一大観光地である堺町本通りに本店を構えています。

しかし、今回ご紹介するのは、この支店に当たる「ルタオパトス」です。

ここのカフェが素敵だと前々から聞いていて、気になっていました。

そこで実際に行って来たので、ご紹介します。

ルタオとは?

まずは、ルタオについてご紹介します。

ルタオは小樽に本店、千歳に本社工場を構える北海道屈指の菓子製造会社です。

1996年創業ということで、比較的新しい企業ですが、

スイーツのクオリティの高さから、小樽や札幌のみならず、

東京や大阪にも出店するなど、その需要は拡大を続けています。

YouTubeでも発信していて、その知名度は増すばかりです。

(YouTube LeTAOオフィシャルチャンネルより)

特に、「ドゥーブルフロマージュ」と題する商品は、

間違いなく最大のヒット商品だと思います。

実際に食べてみましたが、生地が柔らかく、

ついついつまみ食いしたくなるような味わいでした。

こういったことからも、今となっては、

「小樽へ行ったらルタオ!」と言っても良いくらいで、

小樽へ行った際は是非訪れたいお店の1つです。

お店概要

お店の概要は以下の通り。

店名 ルタオパトス
郵便番号 047-0027
住所 北海道小樽市堺町5−22
電話番号 0120-46-8825(フリーダイヤル)
営業時間 9:00~18:00(カフェは10:00~18:00)
お休み 無休
お会計 現金及び各種クレジットカード対応
Webサイト https://www.letao.jp/

尚、本店も近くにあります。

場所

場所は、JR小樽駅から徒歩約15分。

若干遠く感じるかもしれませんが、観光地なので、

街並みを見ながら歩いているとすぐです。

地図は以下の通り。

レビュー

ルタオパトスは、本店と同じく堺町本通りにあり、目立つのですぐにわかります。

1階は物販が中心ですが、「ドゥーブルフロマージュ」を味わえる、

小さなカフェスペースを用意しています。

お目当てである2階へ上がると、開放感溢れるカフェスペースとなっています。

1階とは違って、落ち着きのある雰囲気で、ゆっくりしやすい環境でした。

メニューはたくさんあって迷ったのですが、

ここ一番有名な「苺のミルフィーユ」を頼みました。

ちょうどランチタイムということもあって、コーヒーがセットでついて来ました。

見て下さい、この重厚感(*´▽`*)!

ど、どうやって食べるんだ!?って思いましたが、

ナイフとフォークで潰しながら食べました。

クリームは濃厚でいちごのマッチングで、程良い甘さでした。

お値段は1,500円を超えるので、若干高く感じましたが、

小樽に来た際の贅沢だと思って、行く価値ありだと思いました。

他のスイーツもいろいろ試したいですが、次にとっておきたいと思います。

まとめ

以上、今回は北海道の小樽屈指のスイーツ店「ルタオパトス」をご紹介しました。

小樽の観光地と言ったら小樽運河とオルゴール館!

小樽のスイーツと言ったらルタオ!

というくらい素晴らしいスイーツ店です。

若干お値段は張りますが、「たまには贅沢を!」でいかがでしょうか?

小樽へ行かれる際の参考になれば幸いです。