【株式投資】取引手数料最安値の「GMOクリック証券」で株式投資を始めよう!




こんにちは、かつコーチです。

僕は昨年から投資を始めました。

投資っていうと「ギャンブル」という気がしますし、そう思っていました。

これまで投資なんて考えたこともなかった僕ですが、実際にやってみるとそうではないことがわかりました。

何よりもお金のこと、経済のことについて知ることができる。

そして、何よりも面白い!!!

今更ながら、もっと早く始めれば良かったと思っています。

勿論、投資は分散投資が基本です。

分散投資(ぶんさんとうし、diversification)とは、投資金額を分散していくつかのものに投資する手法である。 一つのものに投資するとなんらかの要因で投資対象の価値が下落した場合は投資資金がほとんどなくなってしまうので、そうしたリスクを軽減するために行われる投資手法である。

Wikipedia

まぁ、これは1つに投資するよりもあらゆる手法で投資した方が楽しいに決まっています。

ゲームするような感覚で学べるので、楽しいです。

何も価値を生まないソーシャルネットゲームに課金するよりは、ずっと良いと思います。

さて、今回は、その投資においてGMOクリック証券と呼ばれる証券会社についてご紹介します。

手数料が業界最安値の証券会社で、僕も実際に申し込みました。

GMOクリック証券とは?

GMOクリック証券は、GMOインターネットグループの子会社です。

現在の代表取締役会長である高島秀行氏が、証券業の免許取得とシステム構築を行い、

ネット証券をイチから1人で立ち上げた会社です。

2007年に日本初のAPI(Webサービス)を利用した株式取引を始めた会社でもあります。

会社概要

会社の概要は以下の通りです。

会社名 GMOクリック証券株式会社
郵便番号 150-0031
住所 東京都渋谷区桜丘町20-1渋谷インフォスタワー
電話番号
設立年月日 2005年10月28日
事業内容 金融商品取引業
代表取締役 高島秀行(会長)鬼頭弘泰(社長)
資本金 43,4666,3925円
Webサイト https://www.click-sec.com/

証券サービス内容

株式取引

  • 現物取引
  • 信用取引
  • 貸株サービス

株式取引は、主に3種類用意されている。

一般の証券取引所と同じように現物取引と信用取引は勿論、貸株サービスも行っている。

1約定プランでは、手数料が95円(10万円まで)という業界最安水準で取引できる。

1日定額プランでも、手数料が230円と低額だ。

投資信託

  • バランスファンド
  • インデックスファンド
  • アクティブ・テーマ型

投資は怖いという方は、プロにお任せできる投資信託もある。

中長期的な資産運用をした方には、分散と積立を基本として、

自分に合わせたプランを選ぶことができる。

先物・オプション取引

  • 日経225先物
  • ミニ日経225先物
  • 日経225オプション

先物・オプション取引でも手数料は業界最安水準の安さ。

FXネオ

  • FX

スプレッドを狭く取引コストを安く抑えたい方向けのサービスです。

また、FX高機能アプリ「Xneo」が無料で使え、高機能なチャートを搭載している。

外為オプション

「外為(がいため)」は、外国為替の略称で、要はFXのことです。

外為オプションは、バイナリーオプションと呼ばれ、これは、特定の時間に、

指定通貨の為替レートが指定したレートより円高か円安かを予測する取引です。

リスク=購入金額のみで、1,000円未満から始めることができます。

くりっく365

こちらも要はFXのことですが、手数料がかかるかわりに、

FXネオにはない通貨でも取引ができます。

GMOクリック証券では、30の通貨ペアを取り扱っています。

CFD

CFDとは、「contact for difference」の略で、「差金決済取引」のことです。

要は、世界中のいろんな資産に投資できる金融サービスです。

FXなどもその一部で、大きく捉えたものがCFDということです。

GMOでは、取引手数料が無料で、少ない資金から取引が可能です。

株価指数バイナリーオプション

株価指数バイナリーオプションは、株BOと呼ばれ、国内の銘柄に対する、

バイナリーオプションです。

目標レートに対して、上昇か下落を予想するものです。

maneo(マネオ)

貸付型クラウドファンディングです。

目標分配金を5.0%~8.0%にしていて、分配金は毎月分配してくれるもの。

少額から投資可能で取引手数料も無料で行っている。

(2019年2月現在、取り扱っていません)

外債

外債=外国国債のことで、日本の国債を買うの同じで、外国の国債を買うことが可能です。

(2019年2月現在、南アフリカのみ扱っています)

NISA(ニーサ)

今や広く浸透したNISAも取り扱っています。

NISAは税金がかからないのが特徴(限度額有)で、手数料も無料です。

尚、手数料はどこも無料にしているところが多いです。

未成年口座

また、未成年でも口座が作れるサービスも行っています。

特徴

GMOクリック証券の特徴は、以下の3つです。

  • 圧倒的に安い取引手数料
  • GMOグループの株主になると手数料の還元がある
  • 24時間のサポート体制。

この中でも一番の特徴は、なんと言っても取引手数料が圧倒的に安いことです。

取引手数料は、その各証券会社で変わることもあるので、下記のページよりご覧ください。

最新の取引手数料一覧

「スマホアプリを使った取引、NISAの手数料無料が特徴的!」

と言ったことを特徴にあげているところもありますが、今の時代それは当たり前です。

また、GMOクリック証券は、FXの取引高が世界第一位です。

それは、やはり圧倒的な手数料の安さからだと言えます。

お願いしたい改善点

ここをもう少し改善した方が良いと思う点は、2点

スマホアプリの改善

1つはスマホアプリですね。

  • iOS=「iClick株」
  • Android=「株roid」

と、スマホアプリで直感的に注文しやすいとして知られていますが、

このアプリについては不評が多く、使いにくいという声が多いです。

楽天証券の「iSPEED」のように使いやすくして欲しいところです。

地方単独上場銘柄の取引ができない

もう1つの改善点は、取引範囲が若干狭いことです。

特に、地方単独上場の銘柄に対しては取引できないです。

口座開設方法

口座開設方法は簡単です。

Webサイトのトップページから「口座開設」をクリックして、

証券取引取引口座かFX取引口座かを選んでから、

画面に沿って、必要事項を記入していくだけです。

すると、1週間もしない内に、封筒が届きます。

実際に届いたものがこちらです。

後は、IDとパスワードを入力して、お金を入金すれば、取引開始です。

とりあえず10万円入金しました(*´▽`*)!

まとめ

以上、今回は、GMOクリック証券についてご紹介しました。

証券取引会社は、いろんなところがあるので、どこが一番良いとは言えません。

GMOクリック証券の場合は、圧倒的に安い手数料の安さです。

証券会社も商売なので、完璧なところなど存在しません。

自分に合った最適なところを選ぶべきでしょう。

尚、何でも始めるにはお金について、株について最低限知っておく必要があります。

お金全般について知るには、こちらの書籍がおすすめです。

図解されていて、とてもわかりやすくて、2時間もあれば読めるでしょう。

また、株については、全く知らないという方は、こちらがおすすめです。

マンガで知ることができるので、知識が入って来やすいです。

知識を身につけたら、そのままにしないで行動、つまり投資をしましょう。

これから、投資を始めようと思っている方の参考になれば幸いです。