【プログラミングスクール】「侍エンジニア塾」の無料体験レッスンを受けてみたのでご紹介する!




こんにちは、かつコーチです。

僕はプログラミングなんて全くわからない素人ですが、

年末くらいからどうしてもフリーランスになりたいと思っていて、

そのときふと思った。

プログラミングってどうなんだろう。。。

そこで、ずっと気になっていたプログラミングスクール。

調べているとめちゃくちゃたくさんある!

そしていろんなところで無料体験レッスンもやっている。

今回は、侍エンジニア塾さんに予約して、

実際に無料体験レッスンを受けてみました。

侍エンジニア塾とは?

まずは、侍エンジニア塾についてご紹介します。

会社概要

会社概要は以下の通り。

会社名 株式会社侍
郵便番号 153-0044
住所 東京都目黒区大橋2丁目3番5号
電話番号 03-5790-9039
設立年月日 2015年3月19日
事業内容 プログラミング学習サービス
代表取締役 木内 将大
資本金 1,100万円
Webサイト https://www.sejuku.net/

尚、道玄坂にオフィスを構え、青山にもサテライトオフィスを構えています。

プログラミング学習サービス内容

次に、プログラミング学習サービスの内容についてです、主に2つです。

侍エンジニアによるプログラミング学習サービス

こちらが会社の一番大きなサービス内容で、

HTMLやCSSといった基本的なプログラミング言語から、

PHPやRuby、Pythonと言った本格的な言語までカバーし、

専属講師によるマンツーマンのプログラミングレッスンを提供しています。

侍ブログによるプログラミング学習サイトの運営

こちらはWebサイト上で、無料で公開していて、

未経験の人でも学べるスキルや業界の情報を発信しています。

侍エンジニア塾の特徴

侍エンジニア塾の特徴はなんといっても、

オリジナルサービス開発を重視している点です。

要するに、自分でオリジナルのものが作れるようになること、

といった人材育成を基軸にしているということです。

そして、以下のことが約束されています。

未経験でもステップアップできるシステム

全くの未経験でも1人1人にあったカリキュラムを作成してくれる

一貫して専属講師がマンツーマン形式でサポートしてくれる

侍エンジニア塾は、日本で初めての専属講師による、

マンツーマンレッスンを始めたところで、

最初から最後まで専属の講師がサポートしてくれるシステムを取り入れています。

最短で目標達成できるシステム

専属マンツーマンなので、学習時間を短縮できる。

講師が学習計画を設計してくれるので、最短で学べるというもの。

徹底したサポートシステム

プログラミング学習は挫折する人が多いと聞きますが、

侍エンジニア塾では、受講者専用QAサイトや専任の学習アドバイザーなどがある。

オンラインでもすぐに質問できて、徹底してサポートしてくれるというもの。

侍エンジニア塾のコースと料金

侍エンジニア塾のコースと料金体系はこちらです。

基本コース

AIコース

これらの金額を見ると、若干高い感じもしますが、

期間内に成果が出なかった場合には、全額返金してくれるシステムもとっています。

だから、本気で学びたい人に向いていると言えます。

支払い方法

支払い方法は、とても柔軟に対応していて、

一括払い、銀行分割振込、クレジット分割など、

その人にあった支払い可能額で学習することが可能です。

最低月3~4万円からスタートできます。

無料体験レッスンを受けてみた

感想

受講してみた感想からいうと、めちゃくちゃわかりやすかったです。

そして、とりあえず無料体験レッスンを受けてみることをおすすめします!

相手の立場に立った説明

レッスン前は緊張していたのですが、講師の方はとてもアットホームな方で、

面白いように話が進みました。

僕は、プログラミングなんて素人中の素人です。

HTMLやCSSといったプログラミング言語なんて、名前を聞いたことがあるくらい。

だから、内容なんて全くわかりません。

その点も考慮して、わかりやすく丁寧に説明してくれました。

おかげで大まかな内容が理解できました。

また、自分の進むべき道も一緒になって考えてくれて、

相手の立場になったコンサルティングに、十分納得のできる内容でした。

2時間×2回の充実

1回目の無料体験レッスンを受けているときは知らなかったのですが、

終わるときに、「次はいつが良いですか?」と言われたので、

「2回もしてくれるの!?」って思い驚きました。

2回もしてくれるところは、他にはないと思います。

決して押し付けない

無料体験と言っても相手も商売なので、「早く申し込んだ方が。。。」とか、

押し付けて来るのかなと思っていましたが、

侍エンジニア塾さんでは、それが全くなかった。

逆に、「高いお金を払うので、じっくり考えてくださいね」と言われました。

無料体験レッスンの受け方

ここからは、実際に無料体験レッスンを受け方についてご紹介します。

なんでもそうですが、まずは「予約」をしなければなりません。

無料体験レッスンを予約する

予約の方法は簡単。

Webサイトから、「無料体験レッスンを予約」をクリック。

希望の日時を選択したら、次のヒアリングシートを記入します。

連絡先を記入して、

レッスンの方法を選択。

僕は、東京まで行けないので、「オンライン形式」を選択しました。

最後に、要望などがあれば記入して、送信すれば完了。

その後、返信メールが来ます。

届いたメールを確認して、事前準備物を確認します。

確認したら、受講前までに「面談前のヒアリングシート」を記入して、送信します。

尚、オンラインでする場合は、Skypeを利用するので、カメラが必要。

さらに、直前に「明日の何時からあります」と確認のメールも来ます。

1回目の無料体験レッスン

1回目は、挨拶や日常会話から始まって、プログラミングの必要性や重要性、

どういった勉強をするのかといった基本的なことを説明してくれます。

「今、プログラミングがなぜ必要なのか」を数値にして丁寧に説明してくれます。

また、自分の将来についても一緒に考えてくれ、

自分が学ぶできものが何かが理解できます。

そして、仮の言語を提示してくれます。

2回目の無料体験レッスン

2回目は、1回目で選んだ仮の言語から仮のカリキュラムを作成してくれ、

その内容について説明してくれます。

最後に、料金や支払いの方法なども細かく説明してくれました。

そして、何より「申し込んでください」という言葉は一度もありませんでした。

あくまでも相手の立場に立ったコンサルティングで、自分の道が見えやすく、

とても充実したコンサルティングでした。

無料体験レッスン受講者限定特典

今なら無料体験レッスン受講者限定特典付きで、次のようなもの。

電子書籍は、侍エンジニア塾さんの社長が自ら書いたもので、僕も速読しました。

さらに、Amazonギフト券もいただけます。

尚、無料体験レッスンはこちらからも申し込めます。

まとめ

今回は、侍エンジニア塾の無料体験レッスンの予約をし、実際に受講してみました。

プログラミングには全くの無縁であった僕ですが、

今回のレッスンを機会に本気で考えていきます。

侍エンジニア塾さんに入塾するかは別として、

無料体験レッスンは是非受講してみることをおすすめします!