【日本の旅】鹿児島県にある穴場スポット「知林ヶ島」をご紹介!




こんにちは、かつコーチです。

今回は、鹿児島県の指宿にある面白い場所をご紹介します。

知林ヶ島という無人島です。

知林ヶ島には何度か行ったことがあるので、ご紹介します。

知林ヶ島

知林ヶ島とは?

知林ヶ島は、指宿市にある、錦江湾(鹿児島湾)の入口に浮かぶ無人島です。

かつては1家族が暮らしていたようですが、今は誰も住んでいません。

知林ヶ島には、3月から10月頃まで干潮時にだけ砂州が現れて、

島へ渡ることができます。

砂州の長さは、だいたい800m程の長さで、歩いて約20分くらいです。

鹿児島の人なら結構知っていると思いますが、

県外の人にはあまり知られていないのが、この知林ヶ島(ちりんがしま)です。

場所

場所は、JR指宿駅から北東へ車で約10分の位置にある、

指宿エコキャンプ場から行くことができます。

地図は以下の通り。

何があるのか?

特に何もないです。

公園と展望台があるだけです(笑)。

でも、砂州が出ているときにしか行くことができないので、

そういうところって行ってみたくないですか(笑)?

実際に行ってみる

実際に行ったときのことを紹介します。

指宿エコキャンプ場に大きな駐車場があり、

そこから歩いていくと見えて来ます。

対岸から見るとこんな感じで、結構大きいです。

しかも、意外と遠い(笑)!

水は綺麗だけど、外は流れが速く危ないので、あまり近寄らないようにしましょう。

島に着くと、こんな地図があります。

こんな感じで、特に何があるわけではないが、全部歩くと結構距離があります。

だいたい展望台まで行って帰るルートが一般的です。

しかし、展望台までも結構な道のりで階段が多いです(笑)。

ただ、展望台からの眺めは素晴らしいですよ。

こうしてみると、細く見えるし、

「まさか道なくならないよね?」って思っちゃうかもしれませんが、

行く時間帯は本当に気を付けて下さい。

ちなみに、写真の右上に見える鉄塔は魚見岳というところにあり、

魚見岳からは知林ヶ島を見下ろすことができます。

知林ヶ島は、特に何もないですが、何もないからこそ行ってみるべし(笑)。

砂州が出ている時間に変動があるので、よく確認してから行きましょう。

知林ヶ島の砂州情報はこちらから!

合わせて行きたいところ

知林ヶ島へ行ったら、今度は逆に知林ヶ島を眺めてみたくなるもの。

そこで、合わせて行きたいところとして、魚見岳というのもご紹介します。

魚見岳

魚見岳は知林ヶ島から見える鉄塔があるところで、

眺望の良さは抜群で、天気が良いと開聞岳や桜島を望むことができます。

魚見岳の場所

魚見岳は場所がわかりづらいのですが、一定の場所まで来ると看板もあります。

鹿児島市内方面から来るすると、県道235号線から行くことができます。

Google Mapでいうと、以下のようなところからです。

行く際は車がおすすめですが、

かなりの山道で、道も細いので十分に注意して行ってください。

地図は以下の通り。

魚見岳からの眺望

魚見岳からの眺望は本当に素晴らしいです。

もしかすると、知林ヶ島よりもこっちの方が好きになるかも(笑)。

周りは公園になっていて、駐車場も広いですが、

あまり上の方まで行きすぎると、車の転回が大変です。

是非、合わせて行ってみてください。

まとめ

以上、鹿児島の指宿にある知林ヶ島についてご紹介しました。

鹿児島は広くまだまだ未開の地もあると思うので、

面白いところを見つけたら、またご紹介したいと思います。

知林ヶ島に行ってみたいと思ってくれたら幸いです。