【ワードプレス(WordPress)】初めてのワードプレス(WordPress)!




こんにちは、かつコーチです。

ワードプレス(WordPress)でブログを始めたのですが、

こうやって記事にすれば、再確認になって勉強になるので、

理解したことを記事にしていきます。

ワードプレス(WordPress)に必要なもの

まずは、ワードプレス(WordPress)の始め方です。

おそらくこれを読んでくれている人は、

管理人

有料ブログってどうやって始めるんだろう。。。

って思うに違いない(笑)。

初心者の方や無料ブログでやっていた方なら、誰しもが思うのではないでしょうか?

僕もそうでした。

とある時、たまたまGoogle様で調べていて、あれこれと探っている内に、

多くの人がワードプレス(WordPress)というのを使っていることが判明。

そしたら、次は、

管理人

ワードプレス(WordPress)ってなんぞや?

ってなったよ(笑)。

とりあえず、ワードプレス(WordPress)のサイトにいってみて、

何もわからずダウンロードしてみたよ(笑)!

でも、何も動かないから、またGoogle様で調べると、

ワードプレス(WordPress)を使うには、次の2つが必要であることが判明。

独自ドメイン

レンタルサーバー

すると、当然、

管理人

独自ドメインって?レンタルサーバーって?

ってなって、分からないことだらけである(笑)。

右も左も分からない状態だったけど、

ここもGoogle様で調べて、四苦八苦しましたが、

ワードプレス(WordPress)を立ち上げるところまでいったので、お伝えします。

ワードプレス(WordPress)とは何か?

そもそもワードプレス(WordPress)とはなんぞや?って話ですね。

ワードプレス(WordPress)とは、簡単に言えば、

特別な知識がなくてもWebサイトが作れるシステムのこと。

通常、自分でブログをいちから作るとなると、

HTMLやCSS、更にはローカル環境開発とか、

いわゆるプログラミングなどの特別な知識が必要だけど、

ワードプレス(WordPress)では、Web上で無料で公開されているから、

そういった専門的な知識が必要ないので、初心者でもできるという優れもの。

だから、有料ブログを始めるにあたって、

ワードプレス(WordPress)自体にお金がかかるわけじゃない。

じゃぁ、有料ってどこにお金がかかるのか。

それは、独自ドメインとレンタルサーバーにお金がかかるということ。

次に、実際にやってみたので、始めるまでの手順を紹介します。

ワードプレス(WordPress)を始めるまでの手順

独自ドメインを取得する(お名前.com)

まず、ブログを始めるには独自ドメインを取得する必要があります。

独自ドメインとは、ネット上の住所のようなもの

http://katsu-coach.com

こういうやつの緑色の部分ですね。

これはいわゆるインターネット上の住所のようなもので、

世界中に2つとして同じものはなく、早い者勝ちです。

自分の住所も世界に2つはないですよね?

これはどこで取得できるかと言うと、

など、たくさんあるのですが、主に上の3社が多く使われているようです。

またレンタルサーバー会社でもオプションで取得できるようです。

どこが良いかは、価格やドメイン数にもよるでのサイトを確認してみて下さい。

僕は、お名前.comで取得しました。

次に、ドメインの種類はたくさんあって、

.jp や .com など有名なものから、

.work とか .xvz など聞き慣れないものまであるけど、

基本的には、.jp か .com で良いと思います。

安いからといって、あまりマイナーなドメインにすると、

誰からも検索されないなんてことになるらしい(笑)。

最後に、ドメインの名前を決めるのですが、

ポイントは、覚えやすさと入力のしやすさです。

利用したいドメインが先にとられていることもあるので、まさに早い者勝ち(笑)。

取得方法は簡単!

  1. お名前.comのトップページから希望する名前を検索
  2. 価格が表示されるので、希望するドメインを選択
  3. お申込み画面に個人情報を記入して申し込み
  4. お金を払う

以上。

どこでも見受けられるメルマガ配信を受けるか受けないかを聞かれますが、

それぞれご自身で判断して選択してください。

そして、返信メールが来たら、IDとパスワードは大切に保管しましょう。

これで、独自ドメインが取得できます。

ちなみに、お名前.comはこちらからもお申し込みできます。

サーバーを借りる(XSERVER)

次に、レンタルサーバーを契約します。

レンタルサーバーは、アパートで言えば、部屋を借りるようなもの

実際は、独自ドメインとどちらが先にやっても大丈夫です。

レンタルサーバー会社もたくさんあったけど、以下の3社が主です。

こちらもどこが良いかは、価格や内容によるのでサイトで確認してみて下さい。

僕は、エックスサーバー(XSERVER)で契約しました。

理由としては、Google様で調べた結果です(笑)。

10日間無料お試し期間があること、

自動バックアップシステムがついていること、

その他諸々をとってもサポート面で充実しているからです。

こちらも契約手順は簡単!

  1. エックスサーバー(XSERVER)のトップページのお申込み画面へ
  2. お申込み内容に個人情報を記入して申し込み
  3. 返信メールを受け取る(仮契約)
  4. お金を払う

以上。

尚、返信メールが来たら、IDとパスワードは大切に保管しましょう。

ちなみに、インフォ用とサーバー用の2種類があります。

インフォ用は、お金を支払うときに使います。

サーバー用は、次に使います。

IDとパスワードが違うので、気を付けましょう

これでレンタルサーバーの契約も完了です。

ちなみに、サーバーもこちらから取得することができます。

独自ドメインとレンタルサーバーを紐づけする

「独自ドメインとレンタルサーバーの契約ができたから、

これでワードプレス(WordPress)をインストールしたら使える!」

いやいや、これではまだ使えないのです。

ブログをやる上では欠かせない作業があります。

取得したドメインをレンタルサーバーへ紐づけしなければなりません。

サーバー会社でドメインを取得すれば、この作業は必要ないようですが、

サーバー会社などはドメイン料金が高いので、都合が悪いからです。

ここが素人には若干難しく、僕もいろいろ調べながらやりました。

手順は以下の通りです。

エックスサーバー(XSERVER)の設定。

エックスサーバー(XSERVER)のサーバーパネルにログインします。

インフォパネルではないので、ID、パスワードを間違えないようにします。

ログインしたら、サーバーパネルの右上にある、「ドメイン設定」をクリック

次に、ドメイン設定画面から、ドメイン設定追加を選択する。

お名前.comで取得したドメイン名を記入したら、確認画面をクリック

これで、ひとまずエックスサーバー(XSERVER)側の設定は完了です。

お名前.comの設定

次に、お名前.comの設定です。

お名前.comのドメインNaviからログインします。

ログインしたら、ドメイン一覧を選択

そこから、一番右のネームサーバーの「変更する」をクリック

ネームサーバーの変更画面になったら、「他のネームサーバーを利用」を選択

そして、ネームサーバー情報に以下のように記入します。

できたら、最後に確認画面を選択して、お名前.comの設定も完了です。


これで、ドメインとサーバーが紐づけられますが、すぐには反映されません

反映完了まで24時間から72時間程度かかるようですが、

だいたい1時間くらいで反映されるようで、僕も1時間くらいでした(^^♪。

ここは結構ややこしいですが、避けて通れないですね。

ワードプレス(WordPress)をインストールする

ここまで来たら、最後にワードプレス(WordPress)をインストールします。

ワードプレス(WordPress)のWebサイトからもインストールできるようですが、

ここはエックスサーバー(XSERVER)なら超簡単です。

エックスサーバー(XSERVER)のサーバーパネルからできます。

左下の「簡単インストール」をクリックでできます。

ワードプレス(WordPress)にログインする

インストールしたら、IDとパスワードを記入して、ログインすれば完了

こちらが管理画面で、

こちらがサイト。

す、素晴らしい!!!

まとめ

以上、初めてのワードプレス(WordPress)でした。

これから始める人の参考になれば幸いです。

昨日始めたばかりのブログで、僕もまだまだ初心者。

でも、初心者だからこそ、どこまで続けられるかの挑戦でもあります。

ライティング力もないし、伝え方がまだまだ下手ですが、

たくさん書いて、徐々に上達していければと思います。

一緒に頑張りましょう(^_-)-☆!