【ワードプレス(WordPress)】デザインを「Lightning」に変更してみました




こんにちは、かつコーチです。

ブログを始めて1週間程続けて来たとき、ふと思った。。。

管理人

なんかデザインを変えたいなぁ。。。

今回は、ワードプレス(WordPress)のデザインを変更してみました。

新しいデザインは「Lightning」というのにしました。

その過程をご紹介します。

デザインを変更する(Lightning)

まずは、デザインを変更してみました。

ダッシュボードの「外観」から、「テーマ」を選択して、

「新規追加」をクリック

いろんなデザインがでてきますが、ここでは「Lightning」と入力

選択したら、必ず「有効化」します

デザインだけならこれで終了ですが、ついでに機能を追加しました。

推奨されたプラグインで機能を追加する

次に、Lightningの機能を拡張する推奨プラグインが表示されるので、

「プラグインをインストール」をクリック

プラグインとは、ワードプレス(WordPress)の機能を強化できるもので、

いろんなものがあるようなので、今後試していきたいと思います。

「VK All in One Expansion Unit」

「Lightning Advanced Unit」

の2つをインストールしたら、デザインと同じように、「有効化」します

ワードプレス(WordPress)では、この「有効化」を忘れないようにしましょう。

「有効化」しないと機能が使えません(笑)。

推奨プラグインが表示されない場合は、デザインと同様の手順で、

ダッシュボードからプラグインを「選択」して、インストールしましょう。

追加したプラグインですが、

「WK All in One Expansion Unit」は、

Webサイトの機能を強化する為の多機能プラグイン

「Lightning Advanced Unit」は、

Lightning専用の機能に関するプラグイン

ヘッダー画像を変更する

次に、Webサイトの顔となるヘッダー画像を変更しました。

そのままでも良いのですが、せっかくの自分のWebサイトなので、

自分の画像を入れたいですよね。

管理画面の「外観」から「カスタマイズ」をクリック

そして、「トップページスライドショー」をクリックします

後は、「スライド画像1」の画像を変更するだけです。

自分の好きな写真でOKだと思います。

僕は、大好きなプールの写真(笑)。

ちなみに、Lightningはスライドショーにすることができるので、

下の方へ行けば、スライド画像2、スライド画像3と最大で5枚までできるようです。

スライド画像にしたくない場合は、スライド画像1以外は外せば大丈夫です。

まとめ

以上、今回は、ワードプレス(WordPress)のデザインを変更してみました。

これから始める人の参考になれば幸いです。

デザインはたくさんあるようで、自分にあったのを探すだけでも大変そう。

Webサイトのデザインを整えたので、それについても次回紹介します。

そういえば、お世話になっている本、超わかりやすい。

こういうの書いた人って凄いですね\(◎o◎)/!

頑張るぞ~(^_-)-☆